アパートやマンション事業では莫大な投資が必要です。コインパーキングなら低いリスクで経営できます。

HOME>トピックス>土地をほとんど選ばず比較的始めやすい土地活用です

運営元は2つあります

駐車場

街中などでみられるコインパーキングは2つの方法で経営されています。まずは自費で機械を設置して自営する方法です。自分で運営するので集金や機械のトラブルにも対応する必要があります。一部の管理を専門会社に委託することも可能です。もう一つは専門会社に土地を貸して運営してもらう一括借り上げです。費用は運営会社の負担ですが、アスファルトの舗装費用はこちらの負担となる場合もあります。自営は売上の高さで収益が影響されます。運営会社の取り分を支払う必要がないので、一括借り上げよりも収益性は高くなります。一括借り上げは固定料金をもらって土地を貸します。売上の変動があっても収益性はほぼ変わりません。

メリットはたくさん

コインパーキングは契約から長くても1か月あればすぐ開業できます。しかも、他の土地活用と比べてコインパーキングは初期費用が少なめです。特に一括借り上げなら初期費用はほとんどかかりません。また、狭い土地不便な形状の土地でも経営できるのはメリットです。1台あたりのスペースと精算機を置くスペースさえ確保すれば大丈夫です。撤去も簡単なので、仮にやめることを考えても別の土地活用にすることも簡単です。アパートなど建物の土地活用よりも維持管理の費用はわずかとなります。一括借り上げでは税金の負担しかありません。管理や機械のメンテナンス費用は専門会社が負担してくれます。

広告募集中